FC2ブログ

山口県一斉模試を実施しました【中学生】

冬期講習の締めくくりとして、5科目の総合力を測定する山口県一斉模試(県模試)を実施しました。

県模試は駿台模試のような全国のハイレベル模試とは異なり、山口県が中学生に求める標準的な学力を測定するものです。

しかし、「標準的」とはいえ、満点はおろか、90点を取ることも至難の業です。

実際、宇部高の模試での合格判定ラインは250点満点中190点、5科平均75%です。つまり、宇部高に合格する生徒でも、4分の3しか取れないという難易度なのです。

特に数学においては、制限時間がかかる中、効率よく得点を上げるには、ある程度「捨てる」覚悟も必要です。

県模試多世代ふれあいセンター2018c
県模試(3年)の確率の問題(抜粋)

普段の練習段階では1問をじっくり考えることはとても大切なことですが、試験においては「時間配分」の感覚や「優先順位」をしっかりと考えながら問題を解くことも、総合点を上げるには必要なことです。

3年生(受験生)の冬期講習ではこのようなことも指導しており、3年生にとっては最後となる今日の模試で、それぞれの努力の成果が出ることを楽しみにしています。

県模試多世代ふれあいセンター2018b
受験会場のようす

県模試多世代ふれあいセンター2018a
受験会場(宇部市多世代ふれあいセンター・旧シルバーふれあいセンター)





徳進館 進学ゼミナール【宇部市|塾】

〒755-0039 山口県宇部市東梶返4-9-43斎藤ビル101

連絡先(塾長) 0120-967-804 a_ts@tokushinkan.jp

公式ウェブ  http://tokushinkan.jp/

テーマ :
ジャンル : 学校・教育

コメントの投稿

非公開コメント

検索フォーム
プロフィール

徳進館進学ゼミナール塾長

Author:徳進館進学ゼミナール塾長
徳進館中等部公式ブログへようこそ!
学習塾の役割とは、「10代の若者に、物事について深く考える習慣をつけさせてあげること」との信念の元に、単なる受験勉強にとどまることなく、学習を一生続けていく知的な楽しみを実感させてあげる実践に取り組んでおります。

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
QRコード
QR