中学受験の結果が出そろいました【小学6年アドバンス】

小学6年・アドバンス中学受験コースでの主な受験の結果発表が軒並みそろいました。

今年のアドバンス理数のコース生は11名。うち10名が私立中学受験を希望され、それぞれの第一志望校の合格に向けて涙ぐましい努力をされ、見事に全員が第一志望合格(5名は県外の難関私立中学にも合格)を果たしました。

多くの方は5年生の4月の時点から入塾になり、当初からはっきりと高い志望校をもっておられました。目標が明確なだけに、対策も立てやすいと感じました。

とはいえ、一般的な偏差値サイトで60を超すような学校ですから、生半可な勉強量では太刀打ちできません。

使用する教材も従来のものから選定し直し、5年前期、5年後期、6年と、期が進むにつれて新しい教材も導入してきました。

毎週の授業でも手作りの確認テストや業者のテストを繰り返し、その日の授業内容や確認テストのスコアをご家庭とも共有し、ご家庭からも叱咤激励をして頂きながら進めていったのです。

それでも、塾生はみな「塾の勉強が楽しい」という気持ちになってくれ、最後までついてきてくれたことがとてもありがたく、また、まだ小学生なのに「すごい」と思うところなのです。まさに、クラス全体が「一丸となって」という表現がぴったりくる雰囲気にありました。

また以前報告しましたように、11月から始めた難関中の受験対策では、より絞った人数で特別な時間を共有し、食も共にしながら1日を勉強で過ごしました。

あるご家庭から、「この時期から子どもの意識が集中モードに切り替わった」というありがたい感想を頂きました。たしかに、私自身も今まで以上に緊張しておりましたし、生徒たちの様子も同じくでした。

そして、それに連結した冬期講習での膨大な演習と暗記物で、理科社会を含めた広範囲の知識を詰め込んで、受験会場へ送り出すことができました。

学校受験では、九州大手の塾の関係者が隊列を組んでエールを送りながら子どもたちを見送る風習があり、私も以前、ラ・サール高校や青雲の受験生を送るときに、その光景を見てプレッシャーを感じるだろうなと思いましたが、みんな、そのような光景でも ものともしない「芯の強さ」がありました。

実際、ご自分のお子さんがその雰囲気にのまれることなく、堂々と受験会場に向かっていっただけでも「もう十分偉い」とおっしゃったご父兄もおられましたし、私もその様子は容易に想像ができ、たくましいなと思います。

そして実際に「全員」が合格を勝ち取ってきたのです。これほど嬉しいことはありません。

子どもたちの、そして、ご家庭の苦労を思えば、本当に頭が下がる思いです。

塾としての結果は、青雲中学(64)併願2名、西南学院中学(65)2名、福岡雙葉・応用特進(59)、敬愛・九大医進J(54)、慶進特待(60)、慶進(48)などで、全員第一志望合格です(括弧内は一般的な偏差値サイトでの偏差値を引用しました)。

みなさん、本当におめでとうございました。

西南学院中学2014c
福岡・西南学院中学の美しい洋風キャンパス





徳進館 進学ゼミナール【宇部市|塾】

〒755-0039 山口県宇部市東梶返4-9-43斎藤ビル101

連絡先(塾長) 0120-967-804 a_ts@tokushinkan.jp

公式ウェブ  http://tokushinkan.jp/

テーマ :
ジャンル : 学校・教育

検索フォーム
プロフィール

徳進館進学ゼミナール塾長

Author:徳進館進学ゼミナール塾長
徳進館中等部公式ブログへようこそ!
学習塾の役割とは、「10代の若者に、物事について深く考える習慣をつけさせてあげること」との信念の元に、単なる受験勉強にとどまることなく、学習を一生続けていく知的な楽しみを実感させてあげる実践に取り組んでおります。

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR