トリックアート展を見学しました

「服部正志の体験型錯覚の世界」と題するスーパートリックアート展が防府ソラールと小野田サンパークにて開催されています。

近場の小野田サンパークで開催される期間は2012年1月9日まで。地元のテレビでも紹介されたので知っている人は多いと思いますが、単なる平面画の前に立って、決められた方向から写真を撮るだけで立体化して見える様は、まさにトリックアート。チラシなどの映像では分からないおもしろさがあり、子どもたちだけでなく私もはまってしまいました。

作者の服部正志は1962年愛知県生まれ。多摩美術大学絵画科を卒業され、国内海外でトリックアート展を開催しています。単なる平面画だけではなく、立体技法を駆使した作品もありました。たとえば、モナリザの絵は、見る人の位置が変わっても絵の女性の顔がこちらについてくるという、必見の価値がある不思議な絵です。



トリックアート展2011a
立体錯視画(1)

トリックアート展2011b
立体錯視画(2)

トリックアート展2011c
立体錯視画(3)





徳進館 進学ゼミナール【宇部市|塾】

〒755-0039 山口県宇部市東梶返4-9-43斎藤ビル101

連絡先(塾長) 0120-967-804 a_ts@tokushinkan.jp

公式ウェブ  http://tokushinkan.jp/

テーマ : 出来事
ジャンル : 学校・教育

検索フォーム
プロフィール

徳進館進学ゼミナール塾長

Author:徳進館進学ゼミナール塾長
徳進館中等部公式ブログへようこそ!
学習塾の役割とは、「10代の若者に、物事について深く考える習慣をつけさせてあげること」との信念の元に、単なる受験勉強にとどまることなく、学習を一生続けていく知的な楽しみを実感させてあげる実践に取り組んでおります。

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR