水素発生の実験

水酸化ナトリウムとアルミニウムから水素を発生させる実験をしました。

アルミニウムは両性金属のため、強塩基性の水酸化ナトリウムにも溶解し、水素を発生します。また、水酸化ナトリウム水溶液は少し粘性があるので、発生した泡が上方まで登ってきました。

ここで発生した水素をゴム管で誘導して、水上置換法でペットボトルに集めました。そして、ペットボトルを立たせて口に火を付けてみると、初め薄い色の炎を上げていたのが、その燃焼が内部にまで及んで、燃焼熱のためペットボトルがゆがんでしまいました。

ちなみに、化学実験の有資格者(甲種危険物取扱者免状所持者)である塾長が演示実験を行っております。一般の方は決して真似をされませんように、お願い致します。

水素発生の実験1-2010
水素が激しく発生

水素発生の実験2-2010
水素の燃焼熱でペットボトルがゆがんだ!





徳進館 進学ゼミナール【宇部市|塾】

〒755-0039 山口県宇部市東梶返4-9-43斎藤ビル101

連絡先(塾長) 0120-967-804 a_ts@tokushinkan.jp

公式ウェブ  http://tokushinkan.jp/

テーマ : 出来事
ジャンル : 学校・教育

検索フォーム
プロフィール

徳進館進学ゼミナール塾長

Author:徳進館進学ゼミナール塾長
徳進館中等部公式ブログへようこそ!
学習塾の役割とは、「10代の若者に、物事について深く考える習慣をつけさせてあげること」との信念の元に、単なる受験勉強にとどまることなく、学習を一生続けていく知的な楽しみを実感させてあげる実践に取り組んでおります。

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR