駐車場が新しく改装されました

塾に隣接する民家の解体工事が始まったのが9月の上旬でした。

途中の長雨や台風などの影響で延びていましたが、約2ヶ月の期間を経て、ついに本日、新しい舗装面と約2倍の広さになった駐車場が開放されることになりました。

駐車枠数では、従来が約10枠だったものが19枠と、約2倍です。

また、新しい駐車場では、出入り口付近をとにかく広くしたいという地主さんの希望通りとなり、長らくの懸案事項が大きく解消されたように感じられます。

これからもご通塾時に新駐車場を大いにご活用ください。

駐車場工事2017b
工事の様子(1)

駐車場工事2017a
工事の様子(2)

駐車場工事2017c
合計19枠になりました(徳進館進学ゼミナールとしての駐車枠は3番~5番と15番、その他、停車可の共用枠を含めますと合計9枠あります)

徳進館進学ゼミナール2017a
舗装面全体が新しく、フラットになりました






徳進館 進学ゼミナール【宇部市|塾】

〒755-0039 山口県宇部市東梶返4-9-43斎藤ビル101

連絡先(塾長) 0120-967-804 a_ts@tokushinkan.jp

公式ウェブ  http://tokushinkan.jp/

テーマ : 出来事
ジャンル : 学校・教育

高等学校の説明会に参加しました【中学3年生】

市内および近郊の高等学校の塾向けの説明会が次々と開催される時期となりました。最新の受験情報を得るため、毎年いくつかの高校にお邪魔しています。

今年は、スケジュールの関係で参加できたのが、慶進高校、香川高校、宇部鴻城高校、梅光学院でした。

どの学校からも詳細な入試の説明を受けることができ有意義でしたが、今年は香川高校、梅光学院では自校の説明以外に、新しい大学入試改革についての詳しい説明があり、参加する側が大変勉強になる説明会となりました。

特に梅光学院では、最近CMでも時々見かけますが、来年度から学校内が大きく変わり(英語を主軸とした教育で、入学した4月からいきなり全員が2週間海外留学したり、伝統の制服のデザインが変わったりなど)、4月に新たに着任された島田校長の意気込みが伝わってきます。説明会でもとにかく元気が良かったのは梅光学院でした。

また、参加した翌日に職員の先生が塾まで訪ねてこられ、いくつかお願いしていた質問に答えてくれたのは梅光学院と慶進高校でした。

実績の説明としては、慶進中学・高校は旧帝大や医学部を中心とした素晴らしい実績がアピールされました。ここ数年、安定した合格実績があり、特に中高一貫生の過半数が国公立大学に進学している点では、宇部高よりも高率と思わせる発表がありました。

香川高校では、藤澤校長が毎朝一番に校門に立って生徒に挨拶をするなど、距離感を縮める活動が行われています。また、中学から持ち上がった中高一貫の高校の部が習熟度別クラス制となって2年目という話があり、現在高校2年生の上位のクラスの模試平均偏差値が67に達するなどの結果が出ており、また、そうするための実績づくりに長期的に取り組んでいるようです。個人的にもやや実績不足だった中高一貫の今後が期待できると思います。実際に授業参観もしましたが、このクラスの落ち着き感、また、前向きな受講姿勢は、他のどの高校にも見られない、とてもいい雰囲気だったことが印象的でした。

宇部鴻城高校ではこの4月、長らく務められた戸倉先生から元香川高校校長の藤嶋校長に替わりました。校長からは、ご自身がフルマラソンをこれまで60回も参加して完走するなどの元気の良さがアピールされ、山口大学等を目標とする進学指導が順調に功を奏している様子が語られました。

梅光学院2017a
はじめて訪問した梅光学院(下関市)





徳進館 進学ゼミナール【宇部市|塾】

〒755-0039 山口県宇部市東梶返4-9-43斎藤ビル101

連絡先(塾長) 0120-967-804 a_ts@tokushinkan.jp

公式ウェブ  http://tokushinkan.jp/

テーマ : 出来事
ジャンル : 学校・教育

本校103教室の内装を変えました

主に私が使用している本校103教室(1階の右側の教室)の内装を手直ししました。

夏期講習も無事に終えて一段落つきましたので、ここ数日、入り口の玄関周りをやりかえ、また、カーペットを入れ替える作業を一人で行っていました。

設立当初からあったものから一新し、私の塾でいつも使用している国産のブルーの製品にすべて変えました。毛量が多く、着地時に以前よりもふわっとします。

玄関は、ガラスのように見える厚手の透明な樹脂板を床に貼り、人や机の動きによってカーペットがずれないように、カーペットから来る力をしっかりと受け止められるつくりにしました。小学生の子どもたちもすぐに、「あれ?」と気づき、「なんか変わった!」とコメントを言ってくれます。

今年の2月に壁紙をやり直していましたので、全体がとてもきれいな印象になりました。また、教室の香りも少しさわやかになったようです。

新しい空間で心機一転、小学6年生と中学3年生の入試対策をはじめ、各種講座での指導を頑張っていきたいと思います。

徳進館本校103教室2017a
新しくなったカーペット

徳進館本校103教室2017b
玄関の透明板の反射





徳進館 進学ゼミナール【宇部市|塾】

〒755-0039 山口県宇部市東梶返4-9-43斎藤ビル101

連絡先(塾長) 0120-967-804 a_ts@tokushinkan.jp

公式ウェブ  http://tokushinkan.jp/

テーマ :
ジャンル : 学校・教育

徳進館キャンパスでのバーベキューの会【高校生】

徳進館の新教室『徳進館キャンパス』は主に高校生・高卒生を指導する場です。

英語教育については、定評と実績のある講座を毎週開催しており、センター9割を目指す講座(英語T1、木曜日)の方では約15名もの生徒が毎回参加する人気講座です。

大学二次水準のリーディング・ライティング講座(英語T2)は高校2・3年生が参加しています。皆、毎週提示される難問に真剣に取りかかっており、講師の熱心かつ的を得た添削によって生徒の英語力がレベルアップしています。

さて、これらの講座を主管する講師が主導した形でのバーベキューの会を本日行いました。開校当初からの開催の思いを実現することになった、初めての会です。

この日、まだまだ残暑が厳しい中でしたが、18名もの参加がありました。参加者は、夏休みに毎日のように勉強をしに来た生徒や日頃から熱心に授業を受けに来てくれている生徒さんばかりですから、本当に「1学期はお疲れ様」という気持ちでこの日は楽しい時間を過ごして頂きましたし、また、2学期からも新たに頑張って欲しいという気持ちでおりました。

木炭に火をつけ、準備ができたところで、焼き肉や焼きそばなどを食べながら、クイズに興じていました(参加者を5つのチームに分け、チーム対抗のクイズの正解を考えてもらいました)。

講師や私がオリジナルで考えた問題、たとえば、宇部市の彫刻についての問題や歴史や物理に関するものなどを出し、あれこれ話し合いながら考えたり、談話をしたりしながら楽しく考えているようでした(私からは1題を出品しました。機転の利く生徒たちが多いので、正解に導くかなと思いましたが、問題が難しすぎてしまったようです…)。

最後に結果発表の場で、最も正答数の多かったチームに商品を贈り、終了となりました。

が、終了後すぐ生徒たちが自主的にテーブルをふきだしたり、片付け始めたりしてくれたので、とても助かりました。そんな生徒たちの気持ちがとてもありがたく、協力的な姿勢や終始見られた笑顔に大いに元気づけられた日となりました。

(講師の先生にも、ありがとうございました。)

徳進館キャンパスBBQ2017a
塾生自ら焼いています





徳進館 進学ゼミナール【宇部市|塾】

〒755-0039 山口県宇部市東梶返4-9-43斎藤ビル101

連絡先(塾長) 0120-967-804 a_ts@tokushinkan.jp

公式ウェブ  http://tokushinkan.jp/

テーマ : 出来事
ジャンル : 学校・教育

バーコード式の課題管理システム【アドバンス中学3年】

塾では授業の進行とともに必要な課題を定期的に出していますが、意味のあるものを課していますので、それらをきちんと仕上げて提出するかしないかで、徐々に大きな差がついてきます。

仕上げてくることについては、生徒の誠実な取り組みに期待したいのですが、中学生ではまだ遅れの見られる生徒がいることも事実です。

だれがどれだけ仕上げてきてくれているかについては、従来、手書きの記録用紙で管理していましたが、なかなか煩雑で、ミスも起きやすいものでした。

そこで、プログラミングの技術を生かして、データ化できるソフトウェアをつくり、データを印刷することで生徒に対する訴求力(「◯◯君、この課題をもしかしたら忘れてませんか。」、等)を上げることができないかと思案していました。

私自身、大学生のころからシステム開発会社でソフトウェアの開発をする仕事を経験しており、その後、塾の立ち上げ前では本格的なシステム開発の仕事を行っていた時期もありました。

その癖で、日ごろから業務を便利にするためのソフトウェア開発を行っているのですが、バーコード(特に、日本発の「QRコード」)を採用した管理システムが一番正確だと考え、しばらく、Microsoft Visual Basicという言語を使用してQRコードベースのリアルタイム集計システムを構築していました。

他社の製品を「導入」すると高額になると思いますが、「自社構築」ですから、実質の費用はバーコードリーダーの本体のコストしかかかっていません。

しかも、長年の経験から、日々の課題管理に必要な処理だけを選び、それらを実現するためのプログラミングを行うわけですから、塾で本当に必要な機能のみを効率的に搭載することができます。

バーコードリーダー2017c
プログラムの一部(全体で1,000行におよびます)

このあたりを楽しみながら開発を進めました。

そして、今年の4月から数週間の試験運用を経て5月から本格的に稼働し始めました。今のところ、正常に動作しており、生徒からの回収に関するデータが日々たまっていっています。

バーコードリーダー2017b
未提出課題の把握が簡単にできます

また、せっかくの情報ですから、ウェブも活用し、提出率などの情報を保護者の方と共有して、ご家庭で声掛けしやすくするような工夫も行っていきたいと考えています。

ご家庭の力もお借りしながら塾生の意識向上を啓発し、学習成果につなげていきます。

バーコードリーダー2017d
小型の二次元バーコードリーダーで読み取ります





徳進館 進学ゼミナール【宇部市|塾】

〒755-0039 山口県宇部市東梶返4-9-43斎藤ビル101

連絡先(塾長) 0120-967-804 a_ts@tokushinkan.jp

公式ウェブ  http://tokushinkan.jp/

テーマ :
ジャンル : 学校・教育

検索フォーム
プロフィール

徳進館進学ゼミナール塾長

Author:徳進館進学ゼミナール塾長
徳進館中等部公式ブログへようこそ!
学習塾の役割とは、「10代の若者に、物事について深く考える習慣をつけさせてあげること」との信念の元に、単なる受験勉強にとどまることなく、学習を一生続けていく知的な楽しみを実感させてあげる実践に取り組んでおります。

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR