FC2ブログ

探Q教室での学習【小学生】

今日の探Q教室では、物理と化学をテーマとした、「音」と「酸素」という題材に絞り、2つの実験を行いました。

音が発生する仕組みや音が空気中を伝わる仕組みを学習し、ギターを使って弦の振動を観察し、音の高低を体感しました。

また正弦波発生器をオーディオに接続し、いろいろな周波数の音を聞き、耳で聞き取れる周波数の範囲が約20Hz~20,000Hzであることなどを確認しました。

また、アナログ的に音を発生させる装置である「レコードプレーヤ」の歴史や仕組みを学習しました。

歴史的には、1877年にエジソンが蓄音機(フォノグラフ)を発明したことが端を発し、本格的に(電気的に)実用化したのは1920年代以降ですが、すでにおよそ100年の歴史がある装置です。

また、その仕組みについては、コイルの中の磁界を変化させると電流が発生するという、「電磁誘導」という基本的な物理現象を利用したものです。

これらの学習後、実際に38年前に発売された古い「レコード」を教室でならすことにしました。

まず見た目ですが、直径が30cmもある巨大な「円盤」にみんな驚いていました。

そして、表面を見ると曲と曲の間にすきまがあり、曲間が目で見て分かるつくりになっていることなど、アナログは「わかりやすいつくり」になっていることを確認しました。また、ターンテーブル上を回転するレコードの溝の振動を針が拾って音に変換している様子を想像したりしながら、じっと針の動きを観察していました。

アナログって何と感覚的なものなのでしょう!

ちなみに、世界初のCDが発売されたのが1982年で、それ以降はレコードの生産量は減少していきましたが、最近は急激に売上が伸びてきています。近年のデジタルの圧縮音源とは違い、アナログ音源のもつ温かい音色は私にとって本当に落ち着けるものですが、恐らく、同じ様な感想をもつ同世代の人たちからの人気を博しているのでしょう。

さて、酸素をテーマにした化学実験では、これからもたびたび利用する「水上置換法」の基本を学習して頂きました。

教科書で見る装置の絵とは異なり、実際は、組み立てるだけでもさまざまな苦労がありました。

ようやく完成した実験装置で、二酸化マンガンを触媒として過酸化水素水が分解し、酸素ガスを勢いよく発生させるようすに感動していました。

探Q教室2019may1
音についての学習

探Q教室2019may2
レコードの仕組みを題材に、コイルのはたらきを実感しました





徳進館 進学ゼミナール【宇部市|塾】

〒755-0039 山口県宇部市東梶返4-9-43斎藤ビル101

連絡先(塾長) 0120-967-804 a_ts@tokushinkan.jp

公式ウェブ  http://tokushinkan.jp/

テーマ :
ジャンル : 学校・教育

中間テストに向けて学習しています【中学生】

5月下旬頃から公立中学の中間試験が始まります。日頃の授業では中間試験に向けた先取り学習を進めているのですが、GWが明ける頃からは復習と予習が重なってくるため、勉強の量が増えていきます。

受験生である3年生のクラスでは、GWにはかなり多めの課題を出しましたが、皆さんよく努力され、クラス全体での提出率(件数ベース)は94%を達成しました。

さて、中間テストに向けた特別対策ですが、18日から順次学校や学年別に無料の「テスト前学習会」を開催します。これは、約5時間ほどの時間を確保した学習会で、学校ごとに異なるテスト範囲に合わせるため、私の方で、テストの範囲表を見ながら個別に必要なプリントを作成して配布します。

生徒たちは学校のワークや塾で配布されたプリントに取りかかり、わからないところは私がそばについて個別的に指導します。

質問をよくする生徒は、「問題意識がある」という点で優れていると思います。そして、そもそも質問をするためには事前によく考えておかないといけませんし、そして質問後に解説を受け、その解説が書かれた紙が手元に残るので、それを見ながら要点を書き直したり、数学であればその問題をもう一度トライしたりすることで、しっかりと頭に残るというメリットがあります。そのため、時間内でできる限り多くの質問をしてほしいと思っています。

しかし、質問がなかなか出せない生徒が多いのも事実です。自分で解決できているから質問がないのであればいいのですが、分かったふりをしてしまう生徒もいます。こうなると学習の能率が落ちてしまいます。

そこで、順調に解けば15~30分で終わる程度の問題を全体に配布すれば、「実際よく学習できている生徒はすぐに仕上げてくるものの、そうでない生徒は時間がかかる」という方法で習熟度を簡単に判別することができるので、判別後、習熟度の低い生徒にはその範囲が完全に理解できるまで徹底的に指導します。

このように、様々な方法を組み合わせて能率良く学習ができるように工夫しているので、意味のある学習会になっていると考えています。

また、中間テストの結果が出そろえば統計情報をお知らせしたいと思います。

徳進館進学ゼミナール2017a
中間試験に向けた学習会を行います





徳進館 進学ゼミナール【宇部市|塾】

〒755-0039 山口県宇部市東梶返4-9-43斎藤ビル101

連絡先(塾長) 0120-967-804 a_ts@tokushinkan.jp

公式ウェブ  http://tokushinkan.jp/

テーマ :
ジャンル : 学校・教育

2019年度になりました【小・中学部】

平成最後の年度になりました。新しい元号に変わる年ということもあり、新鮮な気持ちで4月を迎えました。

新年度に向けて、今年もたくさんの新しい方やごきょうだいの方が塾に来て下さいました。昨年秋からの新規の募集期間から本日までに57家庭もの出会いがあり、面談を行ってきました。

山陽小野田市や阿知須からなど、遠方からご通塾頂くことになった塾生もおり、皆様からご支持頂けましたことに深く感謝申し上げます。

さて、2019年度の塾生の統計情報としまして、「男女構成比」をご参考までに示したいと思います。昨年同様、小学部では1:1に近く、中学部は少し女子寄りの構成となりました。

男女比boysandgirlsratio2019a
2019年度の塾生の男女比


私立中学の新1年、新2年生のクラスは慶進中学生による構成とし、慶進中学のカリキュラムに沿って、ハイペースで学習を進めて行く予定です。

ちなみに、今年の慶進中学での「代表者挨拶」には、昨年に引き続き塾生のひとりが選ばれ、多くの生徒の前で堂々と挨拶を行ったと聞いています。新1年生は、学習に大変意欲的な生徒たちで構成されたクラスですから、本当に頼もしい限りです。

公立中学のアドバンス3年のクラスも多数の方にご選択頂き、満席となりました。昨年に引き続き、宇部高志願者全員合格に向けて叱咤激励しながらも、ともに楽しく勉強していきたいと思っております。

特に今年の3年生はみな学習に向けた熱意が強く、よき生徒たちに恵まれたと思っております。彼らの希望に添うよう、受験指導を行って参ります。

本年度も宜しくお願い申し上げます。





徳進館 進学ゼミナール【宇部市|塾】

〒755-0039 山口県宇部市東梶返4-9-43斎藤ビル101

連絡先(塾長) 0120-967-804 a_ts@tokushinkan.jp

公式ウェブ  http://tokushinkan.jp/

テーマ :
ジャンル : 学校・教育

宇部高校の合格発表の日【中学3年】

県立高校の合格発表日を迎えました。朝から快晴で、とても気持ちのよい天気でした。

私は毎年、合格発表日に宇部高校に出向いているのですが、今年の宇部高校には、昨年の本庶佑先生のノーベル賞受賞の横断幕があちこちに掲げられており、宇部高の素晴らしさがまたひとつ増えていました。

今日は、現地への到着が少し早く、塾生の一人が来られていただけでした。待つ間に、私は、塾生の受験番号を何度も復唱して覚えていきました。

しばらくして、中学生がぞくぞくと集まり始め、塾生とも順次会うことができ、ほとんどの塾生と挨拶することができました。

ちょうど10時に、ガラス窓の裏側から高校の先生方が、受験番号の書かれた模造紙を張り出し始めると、集まった人がたちが動き始め、すぐに歓喜の悲鳴で沈黙が破られ、騒々しくなってきました。

集団の先頭付近にいた何人かの生徒がすぐに戻ってきて合格を報告してくれました。私は握手をしながら「おめでとう!」を連呼していきました。

結果は、塾生の受験番号がすべて掲載されていました。宇部高校を第一志望に挙げた「11名全員が合格」したのです。

この合格までは平坦な道のりではありませんでした。特に、夏頃までC判定にとどまっていた生徒たちは、様々な苦労を乗り越えて努力を重ねてきました。そのような生徒たちも、本番で、(自己採点ですが)200点や210点を超えたのです。

このような成功体験を通じて、まず、最後の最後まで社会などの暗記科目を徹底的に反復することの大切さを学んだと思います。

また塾での最後の追い込み期に、英語については塾オリジナルの英作文集を継続して演習しリスニング対策も行ったほか、数学や理科の入試問題の演習時間では与えた範囲を全部完答するまで徹底的に反復するなど、緊張感を持って各科目の演習を行いました。そして、それらすべてに熱心に取り組まれた皆さん自身の成果です。

合格を勝ち取った塾生の皆さん、本当におめでとうございました!

宇部高合格発表2019a
横断幕のかかった宇部高校

宇部高合格発表2019b
掲示板に向かって動き出しました

宇部高合格発表2019c
掲示された受験番号





徳進館 進学ゼミナール【宇部市|塾】

〒755-0039 山口県宇部市東梶返4-9-43斎藤ビル101

連絡先(塾長) 0120-967-804 a_ts@tokushinkan.jp

公式ウェブ  http://tokushinkan.jp/

テーマ : 出来事
ジャンル : 学校・教育

九州大学に生徒・講師ともに『ダブル合格』しました!【高校生】

本日、九州大学の合格発表の日となりました。

純粋な徳進館生である生徒のひとりが第一志望校として挑んだ名門『九州大学』。

徳進館キャンパスの前身となる教室の頃から通って下さっている生徒ですが、新しいキャンパスでも、そして、高校3年生になってさらによく努力され、本当に伸びた生徒です。

毎日のように夜遅くまで通塾して勉強する姿が見られました。講師が作成する「個別のオーダーメイドの学習内容」に対して真剣に、そして自信を持って取り組まれており、着実な前進を果たしました。当塾で導入している予備校の映像授業もうまく活用され、弱点補強のために活用していました。日曜日には毎週のように弊塾理系講師の数学の指導を受け、実力をつけました。

まさに「勝ち組」となるための努力の模範を示し、また、徳進館キャンパスが提供するあらゆるツールをうまく利用された生徒さんだと思います。

この努力の過程(模試の数値等)は指導側が押さえていますので、今後、後輩たちの指導をより科学的なものにするために役立たせてまいります。

また、理系の弊塾講師の方は、九州大学の二次試験(受験科目は、国語、数学IA~Ⅲ、英語)を見事に突破し、倍率3倍近い難関大学を勝ち抜く実力を証明しました。来年度は、東京大学、東北大学、大阪大学等を目指すような意気込みの生徒も多く、講師の求心力、指導力で理系科目を引っ張っていきます。

合格された塾生には心から「おめでとう!」のエールを送ります。

九州大学2019a
2名の受験地となった九州大学・伊都新キャンパス

九州大学2019b
講師の合格通知書





徳進館 進学ゼミナール【宇部市|塾】

〒755-0039 山口県宇部市東梶返4-9-43斎藤ビル101

連絡先(塾長) 0120-967-804 a_ts@tokushinkan.jp

公式ウェブ  http://tokushinkan.jp/

テーマ :
ジャンル : 学校・教育

アドバンス理数の授業内でのふりこの実験【小学5年生】

小学5年生のアドバンス理数の授業の話です。

ふりこの等時性についての学習が進み、まとめの単元に入りましたので、実際に実験を行って「等時性」や「ひもの長さと周期との関係」について考察する時間をもつことにしました。

ふりこの等時性については、かの有名なガリレオ・ガリレイが1583年に発見したとされています。日本でいえば、室町時代が終わった10年後で、安土桃山初期の時代でした。

逸話ですが、この年、ピサの大聖堂に入ったガリレオは、建物の中で揺れているランプが風でゆれていることに気づきました。ゆれるランプを眺めていたガリレオは、大きくゆれるのと小さくゆれるのでは、ランプが往復する時間が変わらないことを、自分の脈を数えながら確かめたのです。

さて、教室の天井から2メートル近くの長さの大きな振り子をつくり、振れ幅を3種類変えながら往復する時間(周期)をストップウォッチを使って測定しました。測定には、テキストで学習したように数回の往復する時間を測定して平均を取るという方法を使いました。

多少の誤差はありますが、確かに0.1秒程度の範囲で振れ幅によらないことを確認することができました。

また、ふりこの長さについては、周期の比の2乗と長さの比が比例することが知られていますので、その点についても確認しました。

2つのふりこA、Bの周期を測定しておき、その周期の比の2乗の値を使って、Aの長さからBの長さを予測してみますと、実際のBの長さとほぼ一致することも確認でき、子どもたちもよく一致したことに驚きの声を上げていました。

「往復する時間の比の2乗が長さの比になる」ことは中学受験の入試でもよく使われるのですが、体で理解して頂けたと思います。

ふりこの実験2019a
作成したふりこ(重い鉛を使っています)

ふりこの実験2019b
Bのふりこの長さを、AとBの周期の比から予測しました





徳進館 進学ゼミナール【宇部市|塾】

〒755-0039 山口県宇部市東梶返4-9-43斎藤ビル101

連絡先(塾長) 0120-967-804 a_ts@tokushinkan.jp

公式ウェブ  http://tokushinkan.jp/

テーマ :
ジャンル : 学校・教育

防府天満宮に参ってきました

今日は防府天満宮に出かけました。梅祭りの真っ最中でした。

今年は暖冬で、今日も2月とは思えない暖かい天気です。そして、すでにどの木も満開で、美しい桃色の花がたくさん見られ、そのけなげな様子にホッとするひとときとなりました。

今年度の受験では、どの学年でも塾生たちは猛烈に勉強しました(一部は、まだ、「猛烈にしています」)。

中学受験や私立高校の受験、私立大学と国立大学の入試が終わり、残すのは主に県立高校となります。

現在のところ、すでに報告してきましたように、今年度は素晴らしい実績を生徒たちがあげています。

小学生では、慶進中学に特待での合格やラ・サール中学、青雲中学、大阪清風南海中学への合格です。中学生では、青雲高校や慶進高校アドバンスやサビエル高校の特待合格で、高校生では、山口大学医学部医学科や産業医科大学医学部医学科への合格は大きな結果です。

引き続き、国立大学や県立高校の受験の結果をお知らせしてまいりますが、塾の受験生全員が吉報であることを心からお祈り申し上げます。

防府天満宮2019a
防府天満宮

防府天満宮2019b
満開の梅





徳進館 進学ゼミナール【宇部市|塾】

〒755-0039 山口県宇部市東梶返4-9-43斎藤ビル101

連絡先(塾長) 0120-967-804 a_ts@tokushinkan.jp

公式ウェブ  http://tokushinkan.jp/

テーマ :
ジャンル : 学校・教育

大学入試改革の研修会に参加しました【大学受験】

「いよいよ見えてきた大学入試改革!」と題する研修会に参加してきました。

この研修会では、大学入試改革を頂点として、それに続く高校課程、中学課程、小学課程がどのように変わっていくのかがよく分かるセミナーでした。

まず、「大学入試センター試験」は来年2020年の1月実施分で最終回となります。2021年1月からは新しく実施される「大学入学共通テスト(以下、共通テスト)」に変わります。

共通テストのスケジュールは、2021年1月から開始するのですが、これは「先行実施」と呼ばれる内容で、完全に新バージョンに切り替わったものではありません。まだセンター試験の出題内容を引きずっているものです。というのは、高校の教科書がまだ現行の内容で教育が進んでいるためです。

高校の教科書改訂(次期学習指導要領)の全面実施は2022年度からです。したがって、2022年度で高校1年生となる生徒が共通テストを受ける2024年度(2025年1月実施)の共通テストから本物(本格実施)になるわけです。

それを逆算しますと、現在の小学6年生(新中学1年生)が2025年1月に大学入試を迎える最初の世代ともなります。

ですから、現在の小学6年生には国が慌てて英語の「必修化」を導入しましたし、来年度はさらに1学年下の5年生から必修となるのです。

そのため、「新中学1年生」をキーワードとして念頭に置いて頂きたいと思います。

共通テストでは、択一式だったセンター試験に代わって記述式問題が導入されたり、英語は読む・聞くの2技能から4技能に転換されます。また、問題解決のプロセスを自ら選択しながら解答させたり、分野の異なる複数の資料を比較検討させる、日常生活と結びつけて考える、正解が1つに限られない問題の出題、選択式でありながら複数の段階にわたる判断を求めたりする内容とするなど、大きく変革します。

また、二次試験(個別試験、つまり各大学が作成する個別の問題)も「学力の三要素」と呼ばれる、『①知識・技能、②思考力・判断力・表現力、③主体性を持って多様な人々と協働して学ぶ態度』をより正確に測定するためのものに変わっていきます。

研修会では、共通テストの見本を分析したデータが示されましたが、目立つものとして「問題文の文章量の増加」が挙げられます。

    【センター試験】  ⇒  【共通テスト】
英語 … 26ページ、4200語 ⇒ 29ページ、5200語
数学IA … 17ページ、4000字 ⇒ 26ページ、12000字
国語 … 42ページ ⇒ 45ページ
化学 … 24ページ ⇒ 26ページ
世界史B … 24ページ ⇒ 31ページ

と、どの教科も増加傾向です。数学は国語の力も大きく関わってくると予想され、会話文を読み解く力など、従来の発想では数学とは関係が少ないと思える能力も身につけなければなりません。

英語でも準一級~一級水準の単語も出され、しかも注をつけないとのこと。したがって、前後の文脈からことばの意味を推測する力も試されます。

大学入試がこのように変革するため、高校入試もそれに類する変革がなされていきます。「知識・技能」はこれまでと変わることのないものの筆頭としてあげられますが、「思考力・判断力」では、長文を読み解く読解力や記述力がますます求められていくでしょう。

私たちが長年行ってきた「論理作文教室」など、国語に比重を置いた教育の必要性もますます高まっていくはずだと確信しました。

引き続き、入試トレンドの情報収集と研究をしながら、塾での教育に展開してまいります。

共通テスト2019a
共通テストに向けたタイムスケジュール





徳進館 進学ゼミナール【宇部市|塾】

〒755-0039 山口県宇部市東梶返4-9-43斎藤ビル101

連絡先(塾長) 0120-967-804 a_ts@tokushinkan.jp

公式ウェブ  http://tokushinkan.jp/

テーマ :
ジャンル : 学校・教育

山口大学医学部医学科に合格しました【高校生】

徳進館の高校部である「徳進館キャンパス」は、小中学部の教室の約4倍の広さのある教室で、講義やマイデスクでの自習、さらには予備校の映像授業まで受けることのできる環境を整えています。

このような学習環境を生徒には提供しているのですが、さらに今年度は、講師が中心となって、これまでの指導方法をより能動的なものに改革し、「受験対策のオーダーメイド」と呼べる画期的なシステムを構築し、期の後半から実施してきました。

そのシステムを信じて、今年度の受験生全員が夏以降必死に復習してくれています。「オーダーメイド」を作るための講師の努力も並大抵なものではありませんが、生徒の真剣さと努力はそれ以上のものがありました。

そして、今期の受験第一陣として、医学部医学科合格という素晴らしい結果を勝ち取りました。見事に合格された生徒は本当におめでとうございます。

今年度の3年生はみな当初から高い目標(志望大学)を掲げてはいたものの、3年が始まった昨年4月時点での模試のスコアはなかなか厳しいものがありました。

英語はセンター英語を特訓する英語T1や二次の英作文などを特訓する英語T2などの講座を開講していますので、それらを皆さん熱心に履修してこられましたし、国語(現代文)も秋頃に行った3ヶ月通期のセンター対策講座を通じてレベルアップされました。数学は日頃から講師の演習や映像授業などにより力をつけていましたが、模試力がもう少しほしいところでした。

このような状況で、このオーダーメイド方式が示す、社会でのデータを開示致します。

夏前までは主要科目が忙しく、それでもまったく社会に手をつけていなかったのではありませんが、なかなか社会で成果を上げることはできませんでした。

しかし、学習メニューにオーダーメイド方式を適用したところ、わずか2ヶ月ほどで志望大学の目標点に手が届くようになったのです。グラフをご覧下さい。

オーダーメイド方式の効果2019a
倫理政経での模試スコアの推移

新年度からも、ハイレベルな2年生や3年生全員にオーダーメイド方式での指導を取り入れ、より早期にスコアを伸ばし、万全の体制でそれぞれの志望大学への受験に臨めるようにと、キャンパス全体で意気込んでいます。

今後の実績にもご期待下さい。





徳進館 進学ゼミナール【宇部市|塾】

〒755-0039 山口県宇部市東梶返4-9-43斎藤ビル101

連絡先(塾長) 0120-967-804 a_ts@tokushinkan.jp

公式ウェブ  http://tokushinkan.jp/

テーマ :
ジャンル : 学校・教育

近郊私立中学や「ラ・サール中学」に合格しました【小学6年】

市内や近郊の私立中学および県外の難関私立中学の受験の結果がすべて出揃いました。

まず市内ですが、アドバンス理数および国社のコース生が挑んだ慶進中学およびフ大付属中学で全員が合格しました。また、慶進中学に合格された10名の生徒のうち2名が特待生となりました。市外近郊では、山口大学付属中学や野田学園(探究)、下関中等の合格者も出ました。

市内近郊中学を第一志望とした生徒さんは全員合格です。

今年は慶進中学の受験者数が100名(新聞発表数)と、3桁の大台に乗りました。昨年度が合格者数を多く出し過ぎて3クラス構成になってしまったことから今年は必ず2クラスに絞ってくるでしょうし、市内の受験では慶進熱が強いため、今年は特に合格倍率が高くなる予想でした。

そのため、塾生の結果を心配していましたが、弊塾講座のアドバンス理数および国社のコース生の全員が無事合格できました。

また、本課程のコース生とは別に個別で対応してきた生徒さんたちの中から、青雲中学と弘学館中学へそれぞれ合格する生徒が出ました。

さらに、難易度が非常に高い大阪清風南海(特進)や名門校である「鹿児島ラ・サール中学」への合格に向けて努力されてきた生徒さんが見事に合格されました。

この生徒は、思えば、小学4年生から弊塾のアドバンスコースに飛び級して努力を重ねてこられ、卓越した結果を残してきました。そのため、特にラ・サール中学に合格できた報告を塾生から直接受けたときは、これまでの3年間の彼のいつも笑顔で努力する姿が思い出され、感動の涙を禁じえませんでした。

塾生の皆様、長い期間をかけた学習の成果が出て、第一志望の合格を見事に勝ち取られ素晴らしかったです。誠におめでとうございました。中学生からもさらに羽ばたかれていきますことを心よりお祈り申し上げます。

ラサール高校2014a
名門、ラ・サール中学高等学校

合格実績2019a
徳進館近年の合格実績一覧





徳進館 進学ゼミナール【宇部市|塾】

〒755-0039 山口県宇部市東梶返4-9-43斎藤ビル101

連絡先(塾長) 0120-967-804 a_ts@tokushinkan.jp

公式ウェブ  http://tokushinkan.jp/

テーマ :
ジャンル : 学校・教育

検索フォーム
プロフィール

徳進館進学ゼミナール塾長

Author:徳進館進学ゼミナール塾長
徳進館中等部公式ブログへようこそ!
学習塾の役割とは、「10代の若者に、物事について深く考える習慣をつけさせてあげること」との信念の元に、単なる受験勉強にとどまることなく、学習を一生続けていく知的な楽しみを実感させてあげる実践に取り組んでおります。

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
QRコード
QR