FC2ブログ

新年度になりました

令和3年度を迎えることになりました。

昨年度もたくさんのごきょうだいの方や新しい方が塾に来て下さいました。特にご紹介でお越し下さった方の割合が多く、本当に有り難く思っております。また、昨年秋からの新規の募集期間で、ご在塾・ご新規合わせて72家庭もの出会いがあり、全てのかたと面談をしながらお子様の今後の話などを行う時間をもちました。

そして、ほとんどのかたが体験学習などを通じて入塾を決定して下さいました。まだまだ未熟な塾で、万全な指導体制があるとは言えないのに、皆様からご支持頂けましたことに深く感謝申し上げます。

さて、私立中学部(慶進1年コース)では、今年の慶進中学での「代表者挨拶」に引き続き塾生のひとりが選ばれたようです。

その決定後すぐ、慶進中学の責任者の先生方が2名もその報告のために駆けつけて下さいました。1人の先生は、もう十年以上もお付き合いしている先生で、またお会いできて大変嬉しく思いました。選ばれた生徒は、コミュニケーション力が非常に高く、優秀なかたなので、「さすが」という思いとともにとても誇らしい気持ちにさせてくれました。

また、慶進ラジオでも、新入生が呼ばれたようです。このうち3名は、塾の受験コースや実験教室である「探Q教室」で2年間仲良く過ごしたメンバーでした。緊張から伝えたかったこと全てが伝えられなかったようですが、一生の思い出に残る体験となったことでしょう。

公立中学・慶進中学ともに、新1年生は大変意欲的に学習できる生徒たちで構成されたクラスですから、本当に頼もしい限りです。

さて、今年も2021年度の塾生の統計情報としまして、「男女構成比」を示したいと思います。例年通り、全体としてはほぼ1:1となっております。

統計情報男女比2021a
2021年度の全塾生の男女比

学年区分別に見ますと、学年が上がるに従ってやや女子の比率が高まるという構成です。今年は、たまたまだと思いますが、高校部の女子の比率が高くなりました。

統計情報男女比2021b
学年区分別の統計情報

成績分布などの統計情報はまた追って報告したいと思います。

さて、高校部のキャンパスでは、生徒さんの学習効率を考え、今年度はできる限り学校区分別のクラス編成(例えば、慶進中学は宇部高生と混じらない構成)としたため、例年の日程から変更したものがありますが、より学びやすくなっていると思います。

本年度も宜しくお願い申し上げます。





徳進館 進学ゼミナール【宇部市|塾】

〒755-0039 山口県宇部市東梶返4-9-43斎藤ビル101

連絡先(塾長) 0120-967-804 a_ts@tokushinkan.jp

公式ウェブ  http://tokushinkan.jp/

テーマ :
ジャンル : 学校・教育

「国語の勉強のしかた」の学習会【小学生】

新年度からの「小学4科コース」を予約下さっている生徒さんとその保護者の方を対象に、「国語の勉強のしかた」について学習する時間を取りました。

勉強法に関する質問の中でよく聞かれるものは、「国語」の学習のしかたに関するものです。これについては、子どもさんも日頃から日本語を使っている以上、国語の読解問題も「読めてしまう」ため、ある程度「解けてしまう」ということが本質的な問題点だと思われます。そこで、小学5・6年生を対象とした4科コースでは、もちろん国語(正しい読解法)の指導を行っておりますが、1週間の中での指導時間が非常に限定的であることと、まだまだ幼い子どもたちですので、学んだことをご自宅で正しく実践するというところまで至っているとはいえず、多くの子どもたちはやはり「なんとなく解いている」状態にもなりがちであると想像できます。

そこで、保護者のかたを対象として、塾で実践あるいは期待する指導法の一部でも身につけて頂いて、ご家庭でわが子と一緒に楽しく国語の指導をして頂きたいという気持ちで指導させて頂きました。

内容としては、専用テキストを使って、漢字力、聞く力、まとめる力などを高めると私が確信している方法を実践し、親子で一緒に取り組んで頂くことで最低限のことはお伝えできたのではないかと思います。

しかし、私の反省点は、確保した時間が短すぎたことです。説明もやや早口にならざるを得ず、消化不良にさせてしまったと思いますし、大人のかたでも、より多くの実践を積まないと大事な点を自宅に持ち帰ることができなかったのではないかと心配しています。もう30分あれば、より反復練習をすることができたと思いますので、次回は気をつけます。

研修会に参加して下さったご家庭の皆様には、今回のことが何かひとつでもお役に立てましたら幸いです。

お忙しい中、お越し下さり誠にありがとうございました。

徳進館進学ゼミナール外観写真2020b
徳進館進学ゼミナール





徳進館 進学ゼミナール【宇部市|塾】

〒755-0039 山口県宇部市東梶返4-9-43斎藤ビル101

連絡先(塾長) 0120-967-804 a_ts@tokushinkan.jp

公式ウェブ  http://tokushinkan.jp/

テーマ :
ジャンル : 学校・教育

県立高校の合格発表日

今日は県立高校の合格発表がありました。

雨上がりの晴れた天気の、暖かい朝を迎えました。 いつものように宇部高校の掲示板前の広場に向かいました。

宇部高校2021a
宇部高校の校舎

到着したのが開示30分前で、まだだれも掲示板の周辺には来ていませんでした。そして待つこと15分、最初の学生さんがこのエリアに到着したかと思うと次々と学生の数が増えてきました。

宇部高校開票前2021a
宇部高校の掲示場所

塾生の保護者の方や塾生にも会うことができ、挨拶することができました。みな、不安と期待で一杯の様子が見れるので、励ましていきました。

そうこうするうちに、あっという間に開票時刻となりました。たくさんの方が一斉に掲示場所に向かい始め、まもなく、いろいろな歓声が上がり始めました。

宇部高校2021b
受験番号が開票されました

私は少し遅れて進み、塾生の受験番号を一つひとつ確かめていきました。その結果、絶対合格する自信のあった生徒さんはもちろん、少し不安を抱えていた生徒さんも、見事全員合格されておりました。

宇部高校開票2021a
宇部高校の掲示場所

その後すぐ、塾生と喜びを分かち合うことができました。わざわざ報告のために走ってきてくれた生徒もおりました。みな、涙ながらに喜んでいるので、また、生徒たちの長い苦労が報われたことを思い起こすと、私もついつい涙ぐんでしまい、昨年よりも明らかに涙腺が緩くなっていることを感じながらも、お祝いの言葉を伝えることができました。

また、冬の時点の模試でD判定であった生徒さんも、その後の2ヶ月の努力によって変わるということを証明されました。本当に素晴らしいことだと感心しました。私もまた、塾で行っている、思考力を鍛えさせる一連の方法が正しかったことを再認識することができました。

今年度の結果は、宇部高校に挑んだ塾生の8名全員が合格、またその他の高校・高専では、宇部高専2名、小野田高校2名、中央高校、宇部工業高校と、それぞれの「第一志望校に全員合格」されておりました。

本当におめでとうございました。心からお祝い申し上げます。





徳進館 進学ゼミナール【宇部市|塾】

〒755-0039 山口県宇部市東梶返4-9-43斎藤ビル101

連絡先(塾長) 0120-967-804 a_ts@tokushinkan.jp

公式ウェブ  http://tokushinkan.jp/

テーマ :
ジャンル : 学校・教育

県立高校の推薦入試【中学3年】

今日は県立高校の推薦入試の合格発表がありました。

今年の塾生は、宇部高校探究科に挑みました。

宇部高校の推薦受験者は、昨年が24名の枠に40名も集まり、倍率が1.7倍に達したためか、今年は中学校が絞り気味で送り出したたように感じます。24名枠に対して31名で、1.3倍とやや控えめとなりました。

今回の推薦入試で出題された内容を、生徒さんから頂いた報告資料をもとに紹介しますと、

まずグループワークの方は、「今の私たちの生活を100年後の人々に伝えるための20分の動画」を作る、という課題の設定がありました。

4人組の8グループに分かれ、各グループでフリートークのスタイルで15分ほどでまとめるという実施形態です。

また、小論文は日本語と英語の各1問ずつです。日本語の部では、「大河の一滴」(五木寛之著)の一説を読んで、「面授」についての25字の説明、空海が中国に渡航した目的(30字)、受験者の体験に触れながらの感想(200字)を書くという内容でした。

また、英語の部では、「代用肉(fake meat)」についての文章を読み、環境に優しいことの理由(60字)、日本ではアメリカのようにブームにならないことについての受験者の考え(300字)が求められました。

総じて国語力やコミュニケーション力を駆使する力が試されているように思えます。そういった能力に長けた人材を求めているということなのでしょう。

結果的に、国語力が非常に優れていた塾生にとっては有利な試験でした。実に見事にクリアして、合格を頂くことができました。

翌日の授業から早速、高水準の宇部高の数学に備えて、高校数学の初歩の勉強に取りかかって頂くことにしました。しかし、中学の内容も忘れたくないということで、「入試対策の講座も引き続き受講する」という高い意気込みを見せてくれたことには、とても感心させられました。

本当におめでとうございました。

宇部高校
宇部高校





徳進館 進学ゼミナール【宇部市|塾】

〒755-0039 山口県宇部市東梶返4-9-43斎藤ビル101

連絡先(塾長) 0120-967-804 a_ts@tokushinkan.jp

公式ウェブ  http://tokushinkan.jp/

テーマ :
ジャンル : 学校・教育

防府天満宮に参りました

今日は朝から晴天に恵まれた中、防府天満宮に到着し、境内に入ることができました。

今の時期は梅が満開で、とても美しいものです。例年通り、入口付近で咲き誇る梅の花で楽しむことができました。

さて、塾では、中学3年生の中には既に特待での推薦合格が決まり、次のステップに向けて高校の学習を始めた生徒もおりますが、県立高校の受験を控えた中学3年生が大半で、さらに、大学の個別試験を控えた大学3年生もおります。

全員が、残された数週間を悔いのないように全力で挑むのみの状態ですが、生徒たちのそれぞれの志望校がかなえられることをただただ願っております。

全員の合格を心からお祈りいたします。

防府天満宮2021a
防府天満宮

防府天満宮2021b
今年も大吉を頂きました





徳進館 進学ゼミナール【宇部市|塾】

〒755-0039 山口県宇部市東梶返4-9-43斎藤ビル101

連絡先(塾長) 0120-967-804 a_ts@tokushinkan.jp

公式ウェブ  http://tokushinkan.jp/

テーマ :
ジャンル : 学校・教育

慶進中学・フ大付属中学に全員合格しました【小学6年】

慶進中学・フ大付属中学の結果が出そろいました。

今年はアドバンスコースの生徒さんのうち、12名の方が慶進中学を、2名の方が付属中学を進路として選択され、計14名の生徒たちが市内の私立中学に挑みました。

その数日後の合格発表の後、結果を早々にお知らせ下さったり、直接授業等でお会いしてお知らせ下さったりして、全員の結果を本日確認することができました。

その結果、上記の「14名全員」が合格しておりました。

アドバンスコースでは約2年間にわたり算数・理科を鍛え、6年次からは国語・社会の特訓も加えて4科目を総合的に猛勉強して頂きました。問題の難しさや課題の多さなどから途中で投げ出したくなることもあったことでしょうが、辛抱強く努力を重ねて頂きました。

また、この冬休みもすべて返上して冬期講習の課題と真剣に向き合いました。

このような大変な努力をした上での結果ですから、子どもたち本人はもちろんご家族も大変な喜びを感じたに違いありません。私も、生徒さん皆さんの頑張りに心からの拍手を送ります。ご父兄には、雨の日も雪の日もご送迎下さったことに心より感謝申し上げます。

また、慶進中学に合格された中で、特待での合格者は3名にのぼっておりました。例年述べておりますが、「特待」は学校が特別に優れていると認めた証拠ですから、この頂点に至ったことを誇りに思い、そして高ぶることなく、まだまだ上には上がいるという謙虚な心を持って中学での勉強も慎重かつ熱心に取り組んでいけば、中学・高校でも、皆さんトップクラスの成績を取り続けられるはずです。

そのような心が育つようにも指導に当たっていきたいと強く思っております。

その他、九州の難関中学のひとつである青雲学園中学に3名、西南学院中学に1名の合格を勝ち取られました。本当に輝かしく、素晴らしい結果です。※【1/27追記】ラ・サール学園中学校に挑まれた生徒さん1名も見事に合格されておりました。

合格された皆さん、本当におめでとうございました。

中学受験実績2021b
塾前ポスターでの合格者の発表





徳進館 進学ゼミナール【宇部市|塾】

〒755-0039 山口県宇部市東梶返4-9-43斎藤ビル101

連絡先(塾長) 0120-967-804 a_ts@tokushinkan.jp

公式ウェブ  http://tokushinkan.jp/

テーマ :
ジャンル : 学校・教育

大学入学共通テストが行われています【高校3年生】

今日は大学入学共通テストの1日目です。朝方は小雨が降っていましたが、間もなく途中から晴れ間が広がり、すがすがしい天気となりました。

今年はマスクの着用など、例年にない環境で受験しなければならず苦しいところもあると思いますが、とにかく一つひとつの科目に落ち着いて取り組み、持てる実力を100%発揮できることを願っております。

明日も試験が続きますので、今日は早めに休んで体力を回復させて、また次の戦いに備えてほしいと思います。

共通テスト2020a
山口大学の受験会場





徳進館 進学ゼミナール【宇部市|塾】

〒755-0039 山口県宇部市東梶返4-9-43斎藤ビル101

連絡先(塾長) 0120-967-804 a_ts@tokushinkan.jp

公式ウェブ  http://tokushinkan.jp/

テーマ :
ジャンル : 学校・教育

論理作文教室の一場面【小学生】

毎週火曜日に行っている小学生対象の「論理作文教室」ですが、本講座がスタートして早、ちょうど9年が経ちました(2012年1月10日が初回です)。

当時中学生を主に教える中で、記述式の解答が求められる傾向が増す時期だったのですが、何人もの生徒さんが解答として書いた記述を添削しながら、「なぜ採点者に正しく伝わるように書けないのだろう」という疑問を感じることが多かったことを鮮明に覚えています。中学2年生くらいでも、理科の記述式の問題に対して、非常に短絡的な短文しか書けないことに衝撃を受け続けて、それをなんとか改善したいと強く思っていました。

その結果、「こういったことは、より低学年の、心が柔軟なうちから取り組まなければならない」という思いから「論理作文教室(当日は論理教室)」の開講に至ったわけです。

しかし同時にまた、どうしてもまだ理解力が不完全な小学生たちに対して「論理的思考力」を養成することを教育的に実現しなければならないという難しい命題に立ち向かうことにもなったわけですが、私なりに小学生でも理解できる方法の開発に向けて、毎週授業を展開しながら試行錯誤を重ねていきました。

そうして、開講後は常にいろいろな取り組みを行って改善してきましたが、現在はそれらの中で意味のあると私が確信しているものだけが残って、演習を行っています。その中核となるものは全体授業による解説の後は、1対1の添削を行うことを軸に、漢字力、言語の聞き取り、具体化・抽象化の訓練、言い換えの訓練、小論文の作成などを軸にした教育を実践することで、例えば慶進中学で出題されている300字の小論文の試験問題に容易に対応できていることから、間違いのないものだと確信しています。

最近では、さらに、「発表」で表現することを取り入れ、他者の評価を受けて改善するといったことも指導しています。文章の中の「伝えたいことを抜き取り、それを要約して表現し、言葉で具体的に補足説明をする」ということは非常に難しいことですが、1年程度以上履修されている生徒さんには、これを実践して頂いています。

スライドを使って何かを発表して説明するといったことは、中学校、特に私立中学校ではその機会が多く、どのように書いてどのように話せば正しく伝わるかということを経験しておくことは何かとためになるはずです。もちろん、読書感想文を作成するような場面でも、これらの技術が役立つはずです。

このような内容で、毎週の授業を積み重ねております。

論理作文教室発表2021a
教室での発表練習の風景





徳進館 進学ゼミナール【宇部市|塾】

〒755-0039 山口県宇部市東梶返4-9-43斎藤ビル101

連絡先(塾長) 0120-967-804 a_ts@tokushinkan.jp

公式ウェブ  http://tokushinkan.jp/

テーマ :
ジャンル : 学校・教育

ロボットプログラミング教室が始動しました【小学3~6年生】

徳進館進学ゼミナールの新しい教室、「ロボットプログラミング教室」が新規開講となりました。

既に塾生のごきょうだいの方やお知り合いの方などからほぼ規定の人数が集まり、無事にスタートを切らせて頂く運びとなり、心から有り難く思っております。

本講座は、数年前に私自身が2年間ほどプログラミング教室を開講した経験を踏まえて実現したものです。前回は純粋なプログラミングに寄った内容になりましたが、今回は、わたしの好きなものづくり(ロボット製作)に寄せたプログラミング教室となります。

私も、九州大学を卒業した徳進館の講師も、共に幼少期にブロックやレゴ、プラモデルなどにかなりの期間没頭し、製作し続けた経験があります。さらに、2人揃って、「これらの経験が間違いなくその後の学習に好影響を与えるものになった。」という共通した認識と体験があったことから、その経験を子どもたちに伝えていきたいという思いでスタートしました。

本講座は、実際に動くものづくりを通じて、機械の仕組みなどを理解しながら、説明書を読破する力、空間認識力などを高め、段階に応じてプログラミングを導入することで深い論理的思考力を育てていくという内容です。

講座の立ち上げに際して、キットの供給元も熱心に協力して下さり、初回の授業は順調な運びとなり、参加された小学校中学年の生徒さんたちは全員大喜びで組み立てに熱中しておりました。

これらが回を追う毎にどんどん複雑化していくわけです。例えば、モーターを組み合わせて動くようにしたり、動きに仕掛けを用意したり、また、マイコンとセンサー類をドッキングしてプログラムし、センサーの情報と連動した動きを実現するなど、多岐にわたる機能があります。

子どもたちが卒業の頃にはどのような能力を身につけているだろうかと想像すると、とてもわくわくするものがあります。

ロボットプログラミング教室2021a
専用キット

ロボットプログラミング教室2021b
基本的なギアの原理を理解するための最初の製作物





徳進館 進学ゼミナール【宇部市|塾】

〒755-0039 山口県宇部市東梶返4-9-43斎藤ビル101

連絡先(塾長) 0120-967-804 a_ts@tokushinkan.jp

公式ウェブ  http://tokushinkan.jp/

引用

テーマ :
ジャンル : 学校・教育

解き直しに全力を注ぐ【中学3年生】

冬期講習真っ最中です。

今年も、特に受験生にとっては非常に緊張する時期になりました。

特に中学3年生にとっては、人生を左右しかねない進路選択をするわけですから、全員が猛烈な集中力を持って自分との戦いに挑んでいます。

3年生の講習会では、中学の内容の総仕上げをし、必要な学力を短期間に身につけさせるために、「自己分析と解き直し」を重視して進行しており、自分の勉強にしっかりと向き合っています。

分析の方法や意義については、私の方で資料にまとめたものを読み合わせながら理解させると、皆さん俄然やる気を出して、まとめノート作りと分析学習に入りました。

全員が1月の模試で結果を出し、そのままその勢いでそれぞれの志望校に合格することをお祈りしつつ、指導に当たっております。

冬期講習3年解き直し2020a
生徒の分析と解き直しの様子





徳進館 進学ゼミナール【宇部市|塾】

〒755-0039 山口県宇部市東梶返4-9-43斎藤ビル101

連絡先(塾長) 0120-967-804 a_ts@tokushinkan.jp

公式ウェブ  http://tokushinkan.jp/

引用

テーマ :
ジャンル : 学校・教育

検索フォーム
プロフィール

徳進館進学ゼミナール塾長

Author:徳進館進学ゼミナール塾長
徳進館進学ゼミナールの公式ブログへようこそ!
塾長が東大大学院及びその後の研究活動で得た経験を生かし、単なる受験勉強にとどまることなく、学習を一生続けていけるような知的探究心を宿す教育の実践に取り組んでおります。

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
QRコード
QR