FC2ブログ

ロボットプログラミング教室が始動しました【小学3~6年生】

徳進館進学ゼミナールの新しい教室、「ロボットプログラミング教室」が新規開講となりました。

既に塾生のごきょうだいの方やお知り合いの方などからほぼ規定の人数が集まり、無事にスタートを切らせて頂く運びとなり、心から有り難く思っております。

本講座は、数年前に私自身が2年間ほどプログラミング教室を開講した経験を踏まえて実現したものです。前回は純粋なプログラミングに寄った内容になりましたが、今回は、わたしの好きなものづくり(ロボット製作)に寄せたプログラミング教室となります。

私も、九州大学を卒業した徳進館の講師も、共に幼少期にブロックやレゴ、プラモデルなどにかなりの期間没頭し、製作し続けた経験があります。さらに、2人揃って、「これらの経験が間違いなくその後の学習に好影響を与えるものになった。」という共通した認識と体験があったことから、その経験を子どもたちに伝えていきたいという思いでスタートしました。

本講座は、実際に動くものづくりを通じて、機械の仕組みなどを理解しながら、説明書を読破する力、空間認識力などを高め、段階に応じてプログラミングを導入することで深い論理的思考力を育てていくという内容です。

講座の立ち上げに際して、キットの供給元も熱心に協力して下さり、初回の授業は順調な運びとなり、参加された小学校中学年の生徒さんたちは全員大喜びで組み立てに熱中しておりました。

これらが回を追う毎にどんどん複雑化していくわけです。例えば、モーターを組み合わせて動くようにしたり、動きに仕掛けを用意したり、また、マイコンとセンサー類をドッキングしてプログラムし、センサーの情報と連動した動きを実現するなど、多岐にわたる機能があります。

子どもたちが卒業の頃にはどのような能力を身につけているだろうかと想像すると、とてもわくわくするものがあります。

ロボットプログラミング教室2021a
専用キット

ロボットプログラミング教室2021b
基本的なギアの原理を理解するための最初の製作物





徳進館 進学ゼミナール【宇部市|塾】

〒755-0039 山口県宇部市東梶返4-9-43斎藤ビル101

連絡先(塾長) 0120-967-804 a_ts@tokushinkan.jp

公式ウェブ  http://tokushinkan.jp/

引用

テーマ :
ジャンル : 学校・教育

解き直しに全力を注ぐ【中学3年生】

冬期講習真っ最中です。

今年も、特に受験生にとっては非常に緊張する時期になりました。

特に中学3年生にとっては、人生を左右しかねない進路選択をするわけですから、全員が猛烈な集中力を持って自分との戦いに挑んでいます。

3年生の講習会では、中学の内容の総仕上げをし、必要な学力を短期間に身につけさせるために、「自己分析と解き直し」を重視して進行しており、自分の勉強にしっかりと向き合っています。

分析の方法や意義については、私の方で資料にまとめたものを読み合わせながら理解させると、皆さん俄然やる気を出して、まとめノート作りと分析学習に入りました。

全員が1月の模試で結果を出し、そのままその勢いでそれぞれの志望校に合格することをお祈りしつつ、指導に当たっております。

冬期講習3年解き直し2020a
生徒の分析と解き直しの様子





徳進館 進学ゼミナール【宇部市|塾】

〒755-0039 山口県宇部市東梶返4-9-43斎藤ビル101

連絡先(塾長) 0120-967-804 a_ts@tokushinkan.jp

公式ウェブ  http://tokushinkan.jp/

引用

テーマ :
ジャンル : 学校・教育

天体観測で小休止【慶進2年】

今年の天体ショーのひとつとして、木星と土星が397年ぶりの超大接近をするということがあり、話題になりました。

授業日の関係で、最接近日からは3日ほどずれましたが、折角の機会なので、夕方塾の外に出て、皆で天体観測をしました。

日没後の、塾前の南西の空の15度ほどの高度のところに、2つの明るい星が並んでいることが確認できました。

木星の方が圧倒的に明るく、土星は暗い、といってもその他の恒星と比べれば明るく輝いていました。

「木星と土星の接近」は流星や月食などの天体イベントと比べると、あまりにも地味なもので、生徒たちの反応もいまひとつでしたが、397年前、つまり1623年と言えば江戸時代真っ最中、徳川家光が征夷大将軍に任命された年ですから、前回このような状況になったのがそのような遠い時代であったということを馳せながら見た生徒もいたと思います。

天体観測南西の空2020a
木星と土星のショー





徳進館 進学ゼミナール【宇部市|塾】

〒755-0039 山口県宇部市東梶返4-9-43斎藤ビル101

連絡先(塾長) 0120-967-804 a_ts@tokushinkan.jp

公式ウェブ  http://tokushinkan.jp/

引用

テーマ : 出来事
ジャンル : 学校・教育

新年度生を募集します【小学・中学校】

10月~12月は主に塾の生徒さんのごきょうだいの方を対象に募集をさせて頂き、新5年生の体験会ではたくさんの方に来て頂きました。本当にありがとうございました。

11月から動き始めたステップアップ教室*にも多くの方から関心を寄せて頂き、定員が埋まるほどになり、12月末までの最大2ヶ月間を無料体験期間として学習をして頂いております。

*注)ステップアップ教室は、国語・算数の進級式プリントを使った学習コースです。小学3年生~6年生のお子様が対象で、毎週金曜日の17:00~18:30行っております。また、2021年度中には「英語」も導入予定です。

この期間に、生徒さんや担当の講師が慣れていきましたので、1月から本格的に始動とする予定です。

また、本校のコースのうち、新6年の「4科コース」や新5年の「アドバンス理数」、中学新3年生の「アドバンスコース」にはまだ残席がございますので、1月からは新規の方を募集させて頂きます。

以下の体験会などをご利用の上、お越し頂ければと思います。

新5年生体験学習会2020a
新小学5年生のための体験学習会

新中学3年生も、今年は空きがありますので募集しております。

新中学3年生体験学習会2020a
新中学3年生のための体験学習会

お申し込みはこちらのウェブフォームを遠慮なくご活用下さい。

皆さまのお問い合わせ、ご予約をお待ちしております。

※体験会は、その後も随時開催致します。





徳進館 進学ゼミナール【宇部市|塾】

〒755-0039 山口県宇部市東梶返4-9-43斎藤ビル101

連絡先(塾長) 0120-967-804 a_ts@tokushinkan.jp

公式ウェブ  http://tokushinkan.jp/

引用

テーマ :
ジャンル : 学校・教育

全国模試を改良しました 【小学生】

私の方で採用している小学生全国模試(中学受験の判定模試)では、最大5校の志望校について合格水準を判定することができます。

例年、市内の慶進中学、フ大付属中学をはじめ、山口大学付属中学や下関中等、さらに遠方では、明治学園、弘学館、青雲、愛校、附設、ラ・サールなどの判定を希望する方がおられます。

塾ではこれまで本模試を10年近く利用してきましたので、この模試でどのくらいの力が出せれば、例えば慶進の特待に届くといった感覚はあるのですが、模試の結果表には「慶進」としか表示されないため、特待合格の可能性については私の方から個別にお話しする必要がありました。

また、上記の九州圏の中学校についても、全国版だからか九州圏の近年の実情を正確に反映していないように思われる偏差値設定にもなっており、気になっていました。

そこで、テストの供給元のテスト開発班の方とやりとりをさせて頂く機会を得て、私の方の感覚を伝えるとともに、双方にある合否結果の追跡データと偏差値データなどを共有させて頂いて、修正する作業を行いました。

その結果、次のように改善されました。

【慶進中学】
通常の合否に加えて、「慶進特待」という欄が作られ、特待での合格比率が表示されるようになりました。

【青雲中学】
専願受験と併願受験で合格最低点が異なる学校で、そのデータも学校から公表されていますので、そのスコアを偏差値に置き換えて、専願・併願での差異が分かるようになりました。

【愛光中学】
地元愛媛での受験か他地での受験かで合格最低点が変わる学校で、選択した科目数によっても変わりますので、そのあたりが分かるように、3種類のグラフで表示されるようになりました。

【附設・ラサール】
近年の大学合格実績などから偏差値を補正して、より実感に近いものに修正して頂きました。

その結果、11月模試の結果表から、上記の内容が反映されていることを確認しました。例えば慶進特待への意欲を増すためなどに、よりいっそう本模試が活用されることを願っております。

全国模試改良2020a
改良された表示欄(特待欄などが追加されました)





徳進館 進学ゼミナール【宇部市|塾】

〒755-0039 山口県宇部市東梶返4-9-43斎藤ビル101

連絡先(塾長) 0120-967-804 a_ts@tokushinkan.jp

公式ウェブ  http://tokushinkan.jp/

テーマ :
ジャンル : 学校・教育

選抜試験について|公立中学新1年コース(5科) 【小学6年】

2015年度から毎年実施している選抜試験(従来、進級テストと呼んでいたもの)を今年度も実施致します。

弊塾では、公立中学コースの定員数が少なく、少数精鋭型となっております。そのため、受け入れ可能数に対して希望者数が多くなり、1以上の倍率がついております。

昨年は特に倍率が高くなり、約1.8倍となった関係で、これに合格された生徒さんは皆さん優秀で、クラス生の過半数が宇部高に到達できる可能性を秘める構成となっております。

さて、次の2021年度のコース生を募集する選抜試験ですが、以下の要領で実施します。

ちなみにこの選抜試験は、小学生のための能力テスト(初回面談時のテスト)を受けられた方はどなたでも受験ができ、また、合格であっても必ずしも入塾の義務は発生しません。

そこで、「我こそは」と、力試しででも受験を希望される小学6年生の皆様のご予約をお待ちしております。

ご予約頂ける方は、こちらのフォームをご利用下さい。

【実施要領】
日時 2021年2月7日(日) 13:30~15:30
場所 徳進館進学ゼミナール本校 103教室
持ち物 筆記用具(濃いめの鉛筆、消しゴム、定規)

試験のイメージ2020a
試験のイメージ





徳進館 進学ゼミナール【宇部市|塾】

〒755-0039 山口県宇部市東梶返4-9-43斎藤ビル101

連絡先(塾長) 0120-967-804 a_ts@tokushinkan.jp

公式ウェブ  http://tokushinkan.jp/

テーマ :
ジャンル : 学校・教育

論理作文教室について【小学生】

小学生を対象とした論理作文教室ですが、満席の状態が続いております。

今年の4月に定員となる生徒さんが来られ、それから臨時休校中の塾配信のオンライン学習という難しい局面を超えて今に至っておりますが、どなたもおやめにならず、最初のメンバーのまま推移しています。

4月に来られた新規生の中には、主語のないような日本語らしからぬ文章を書いていた生徒も多かったですが、半年以上の訓練を経てだいぶしっかりとした(つまり、自ら客観視しながら相手に正しく意図を伝えるような文章を書く技術)が備わってきたように感じます。

新聞記事のような一連の文章の主旨を見抜き、「むだやもれ」なく要点を考え、ほどよい長さで書き表すことは決して簡単なことではありません。しかし、このような訓練を継続することで確実に文章を読み解く力が向上し、国語の入試問題などに対しても読解力と記述力の両方が同時に向上します。

私自身、中学生での教科指導や高校生での理科の指導を長年しております。その中で、記述問題を得点するための記述力の向上のために、小学生に遡っての基礎教育で、どのようなことをしたらいいのかと丸9年取り組み続けてきました。この中で、経験上子どもたちの国語力の成長に意味のあるものだけが残り、実践しているのが今の「論理作文教室」です。

模試などで「国語力が向上した!」というお声を頂くことがかなり増えてきており、私たちは自信を持ってこの方法を繰り返し指導しているところです。

お陰様で、新年度に向けての問い合わせが増えてきております。ただ、論理作文教室は既に15名の方にお待ち頂いており、この4月から全員の方にご案内できるかどうかは分からない状況となっており、また、当面定員を増やす予定もないため、ご迷惑をお掛けします。

授業では、まだまだ改善の余地はありますので、新しいツール作りなども進めながら、しかし、軸となる部分は変えずに指導していくつもりです。

論理作文教室ノート2020a
論理作文教室で使用するノート





徳進館 進学ゼミナール【宇部市|塾】

〒755-0039 山口県宇部市東梶返4-9-43斎藤ビル101

連絡先(塾長) 0120-967-804 a_ts@tokushinkan.jp

公式ウェブ  http://tokushinkan.jp/

テーマ :
ジャンル : 学校・教育

小学新学年生のための体験会実施のお知らせ【小学生】

新年度生を募集させて頂く時期となりました。

小学生の方で新年度で募集するコースは、

*論理作文教室 火曜日
*アドバンス理数(5年) 木曜日
*小学4科コース(5年) 月曜日
*小学英語コース(6年) 金曜日
*ステップアップ教室(3年~6年) 金曜日
*ロボットプログラミング教室(3年~6年) 金曜日

となります。

慶進中学・付属中学の上位合格や特待での合格を目指す方、また、県外の有名私立中学の受験も視野に入れている生徒さんが「アドバンスコース」にて学習しており、年々実績を積み上げております。

例えば、昨年度の弊塾の実績ですが、愛校中学への合格者を輩出したのを筆頭に、青雲中学2名、慶進中学8名(うち3名が特待での合格)です。今年の6年生も、青雲中学以上の難関中学に挑むべく猛勉強を重ねている生徒が複数おり、慶進中学での特待も狙っております。

また、弊塾の「小学4科コース」を卒業して今年新中学1年生(公立)になった塾生14名のうち、夏の模試で宇部高の合格圏に達した生徒の割合は、実に9割を越えました。

このような両コースにご関心を寄せて下さるご父兄の方も増えて参りました。そこで、例年通り、新5年生(現4年生)を対象とした体験学習会を開催致します。

なお、来年度のご予約を頂いている方が例年より多く既に集まっておりますので、通常より約1ヶ月早めての開催と致します。

以下に11月の体験学習会のスケジュールを記します。なお、以下の体験会は新5年生の方を対象にしたものとなります。新4年生や新6年生のお子さまは、面談と能力検査を受けて頂き、ご予約とさせて頂きます。

【スケジュール】
*11月07日(土) 10:30~12:00
*11月13日(金) 16:50~18:20
*11月15日(日) 10:00~11:30
*12月06日(日) 16:30~18:00
*12月18日(金) 16:50~18:20

※なお、1月以降も体験会を開催します。日程は順次公式ホームページの下部のお知らせにて発表致します。

【授業内容】
*算数:整数の性質
*理科:気体の性質、燃焼の実験など

ご興味のある方は、遠慮なく塾までお問い合わせ頂ければと思います。新しいお子様との出会いを楽しみにお待ちしております。

【連絡先】
0120-967-804
公式サイトのお問い合わせフォーム

※なお、論理作文教室は4年~6年合同のため、満席になりがちです。現時点で既に15名の方が待たれています。一方、アドバンス理数や小学4科コースは新5年生の方のみを新たに募集するため、現時点では十分に席がございます。
※体験会へのご参加に先立って、ご面談と能力検査が必要になります。本検査は、旧帝大の1つが開発した30分ほどのクイズのようなもので思考の瞬発力を測定し、結果表が印刷されます。その結果表に基づいてお子さまの将来展望等の話をさせて頂きます。普段の筆箱を1つお持たせ下さい。


小学5年生体験会ポスター2020a
徳進館進学ゼミナール





徳進館 進学ゼミナール【宇部市|塾】

〒755-0039 山口県宇部市東梶返4-9-43斎藤ビル101

連絡先(塾長) 0120-967-804 a_ts@tokushinkan.jp

公式ウェブ  http://tokushinkan.jp/

テーマ :
ジャンル : 学校・教育

新しいコピー機を開放しました【高校生】

徳進館キャンパスで契約していたコピー機を更新しました。従来のものは1枚の単価が用紙代を入れると10円近くになっていたのですが、新型では数分の1となる1円台になりました。

従来の機種は3年生に限定して開放していましたが、コピー機を遠慮なく使用できるようになりましたので、全ての生徒たちに開放することにし、勉強目的であればある程度自由に使えるようにしました。これがなかなか好評で、特に2・3年生が中心となって学習資料作成のために新型のコピー機を活用しているようです。

自分の問題集の苦手部分を複写して苦手ノートを作って解き直しをしたり、手持ちの解きにくい赤本を解きやすくしたり、授業欠席時に友だちのノートを借りて複写したりするなど、用途は様々です。

学習の効率化につながりました。

新型コピー機2020a
自由利用できる新型のコピー機





徳進館 進学ゼミナール【宇部市|塾】

〒755-0039 山口県宇部市東梶返4-9-43斎藤ビル101

連絡先(塾長) 0120-967-804 a_ts@tokushinkan.jp

公式ウェブ  http://tokushinkan.jp/

テーマ :
ジャンル : 学校・教育

エネルギー効率の考察【小学探Q教室】

今年度初めての探Q教室を開催できる運びとなりました。特に5年生の皆さんは初めての参加ということもあり、教室生に募集開始のアナウンスをすると翌日の朝には満席と、あっという間に定員が埋まることになり、7名もの方がキャンセル待ちとなりました。

小学生の塾生の多くが理科に対する関心を高くもっていることに改めて驚かされた次第です。また、このような生徒たちに恵まれたことを本当に嬉しく思います。ありがとうございます。

さて、今回のテーマでは、エネルギーの消費効率を考えさせる内容で進行しました。一定の水を一定の温度まで加熱するのに必要な燃料の質量を電子天秤を使って求め、どのような条件が効率的なのか、ということを数値データをもとに考察させるものです。

かなり忙しいですが、30秒ごとに水温を測定し、それをノートに記録します。また、記録したデータをグラフ上にプロットし、温度変化を視覚化します。容器のふたあり・ふたなしや、火力の強弱など条件をいくつか変えて測定した結果、おおむね全体の結果としては弱火にした方が効率的でした。

また、加熱によって単に温度が上がるという感覚的なことではなく、具体的にデータ化することで深く考察できるようになったように思います。

今回で測定や記録することに慣れたと思いますので、次は、ではどこまで弱火にした方が効率的なのかというように、連続性を考慮しつつより深く考察する時間を取りたいと思います。

今後も、探Q教室の化学実験でこれまで培ってきた多数のレシピがありますので、どの回に参加されても楽しめるものを用意していきます。そして理科への興味関心と論理的思考力を伸ばし、将来の優れた人材となるべく育てていきたいと願っています。

探Q教室2020エネルギーa
エネルギー消費効率を考察するための実験





徳進館 進学ゼミナール【宇部市|塾】

〒755-0039 山口県宇部市東梶返4-9-43斎藤ビル101

連絡先(塾長) 0120-967-804 a_ts@tokushinkan.jp

公式ウェブ  http://tokushinkan.jp/

テーマ :
ジャンル : 学校・教育

検索フォーム
プロフィール

徳進館進学ゼミナール塾長

Author:徳進館進学ゼミナール塾長
徳進館進学ゼミナールの公式ブログへようこそ!
塾長が東大大学院及びその後の研究活動で得た経験を生かし、単なる受験勉強にとどまることなく、学習を一生続けていけるような知的探究心を宿す教育の実践に取り組んでおります。

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
QRコード
QR